新着情報

三浦環「記念碑建立30周年記念コンサート」

更新日:'18年9月15日

三浦環「記念碑建立30周年記念コンサート」
歌劇「蝶々夫人」のプリマドンナとして有名な、国際的オペラ歌手『三浦環』の墓碑がある山中湖の寿徳寺で、三浦環「記念碑建立30周年記念コンサート」が9月26日開催されます。三浦環が眠る地で、三浦環をリスペクトする出演者たちによる歌声をご堪能ください。


「記念碑建立30周年記念コンサート」

日   時:2018年9月26日 開場13:30/開演14:00
出 演 者:堀内丈弘(バリトン-Bartione-)
      宮城一乃(ソプラノ-Soprano-)
      松岡幸太(テナー-Tenor-)
      土井尻明子(ソプラノ-Soprano-)
      松岡なぎさ(ピアノ-Piano-)
プログラム
<第1部>:日本歌曲
      蘇州夜曲
      宵待草
<第2部>:オペラ「蝶々夫人」より
      ある晴れた日に ほか
入   場:無料、途中入場可、駐車場もございます
会   場:寿徳寺
      〒401-0502 
      山梨県南都留郡山中湖村平野147




三浦環について

■山中湖との出会い■

最愛の夫である三浦氏の死を乗り越えて海外での活躍を続けた環でしたが、52歳のときに帰国。戦時下には母とともに山中湖村に疎開してきました。当時では貴重なピアノを持ち込み、地元の人々とも気さくに交流し、また同じように疎開してきた多くの文化人らとサロンの語らいを楽しんだといいます。
当時、村人たちが夜明け前から山に飼い葉を刈りに出かけると、湖上を渡って何とも美しい歌声が流れてきました。環が毎朝、湖に向かって練習をしていたのです。

■三浦環墓碑■

歌劇「蝶々夫人」のプリンマドンナとして有名な三浦環は、その母登波とともに寿徳寺にねむっています。
作曲家プッチーニにして「マダムバタフライはあなたによって初めて成った」と嘆賞されたその歌声は、多くの人に感銘を与え続けました。
異例の上演二千一回、世界のオペラ界に輝かしい偉業を打ち立てました。
今でも墓碑には花が絶えず、墓碑には「うたひめはつよき愛国心持たざれば 真の芸術家とはなり得まじ」と実筆の詩が刻まれています。

関連URL:寿徳寺・三浦環墓碑


問い合わせ先

主   催:富士山おもしろオペラ劇場実行委員会
問い合わせ:TEL 0555-65-7702(グループインほりのや)
      TEL 080-1294-0199(堀内)